学生向けのキャッシングについて

学生向けのキャッシングについて解説

キャッシングにおいて、女性ローン同様、特化された部門として設けられていることが多いのが学生キャッシングです。

 

学生は、さしあたり未就労の定収のない身であるわけで、本来ならば融資の対象にはなりにくい存在ですが、有職の社会人の予備軍で、かつたいていは親があることで融資も成り立つということでしょう。

 

ただし学生キャッシングは、学生が全学資に当てうるようなものではないようです。学資の全体に当てうるような金額のキャッシングは、普通日本では学生本人ではなく、親を融資対象とした教育ローンとして成り立っています。

 

ところが最近融資限度額が数百万という「大口ローン」に属するような学生キャッシングのケースもみえているようで、あるいは日本もアメリカなどのように、学生本人に直接学資を融資するローンが成立する兆しが見えているのかもしれません。